自動化リファクタリングを用いた新しい言語機能の受容の評価についての論文の採録と発表

Raffi KhatchadourianHidehiko Masuharaによる論文”Proactive Empirical Assessment of New Language Feature Adoption via Automated Refactoring: The Case of Java 8 Default Methods”がthe Journal of The Art, Science, and Engineering of Programmingに採録されました。国際会議 <Programming> 2018にて発表されます。

, April 9, 2018. Category: news.