テストに基づいたポイントカット

テストに基づいたポイントカット(Test-based Pointcuts)はアスペクト指向プログラミングのための新しい言語機構であり,単体テストケースを横断的関心事のインターフェースとして利用することができます.
テストに基づいたポイントカットを使うことで,ポイントカット定義を適応対象プログラムの進化に対してより頑健にすることができ,またジョインポイントの実行履歴に基づいたマッチを詳細な履歴を指定することなく可能にします.

Member

Publication

  • 櫻井孝平 , 増原英彦 , アスペクト指向プログラミングにおけるテストに基づいたポイントカットの提案
    • コンピュータソフトウェア (日本ソフトウェア科学会第23回大会論文集の改訂版) to appear
    • paper: filejssst2006_testbasedpc.pdf

Implementation

Prototype Implementation: testbasedpc.zip